マネー大学

仮想通貨で損をする人たちの特徴


2016年頃からビットコインに出合いました。当時教えていただいたときに、新手の詐欺だと私は思っていました。 情報商材ビジネスが横行し、損をする人たちが続出していた時代。稼げますなどをうたい文句に、20万円以上のお金を投資して、結果全く稼げないという人たちが続出していた時代です。
そんな中、私のビットコインの話が舞い込んできました。正直どのように断ろうと考えていたのですが、私にいつも助け船を出してくれる恩師からの話に関しては断れなかったのです。
当時のビットコインの価格は1ビットコイン5万円〜6万円でした。それでも当時の私にとっては高い!といった印象でしたが、どうにかお金のやりくりをして、0.5ビットをコインチェックで支払い自分のブロックチェーンに保管したのです。今思えば、そのまま保有しているだけで、かなりのお金持ちになれたはずでしたが、その先がありました。当時ハイプ案件といって、ビットコインを運用するビジネスモデルがあったのです。
フットワークが軽く、好奇心が強い人たちはどんどん騙されていく時代だったのです。



ハイプ案件のすさまじい日利率


ハイプ案件の日利は1日3.6%から3.8%と驚異の数字でした。1日にこれだけ増えるのですから1か月運用するだけで倍近くに増えるという計算になります。 このビジネスモデルは、一瞬でみんな飛んでいきました。飛ぶとは逃げられるという事です。私は当時マイナービズというハイプ案件で10万円ぐらいを持っていかれたのです。
私の知り合いはD9やビットリージョンといった案件で数百万円をなくした人もいます。それぐらいビットコインの悪いビジネスモデルがたくさんあり、痛い目を見た人が大勢いたのです。
そこで自己破産した人や、自殺した人もいたそうです。権威ある人からの勧めがあると、人間断ることができません。稼げるんだ!と強く信じてしまう事も原因の一つです。
今思うと、ビットコインの可能性を信じ始め、海外の悪い人たちが嘘の運用をしているハイプ案件が疑わしいと感じ取れる冷静さがみんなかけていたのだろうと思います。



2018年の暴落、コインチェックのハッキング問題で損をする人たち


ハイプ案件のほとんどがこの世の中から消え去り、ようやくビットコインの信用が回復してきました。それでもまだまだビットコインは特殊な投資家にしか認知されておらず、世間一般には広がりは見せていませんでした。 私もハイプ案件で損をしていた為、ビットコインから少し離れていた時に急激にビットコインの価値は急上昇していくのです。10万、20万、50万、そして100万、気が付けば200万の大台を突破、テレビでも仮想通貨の話は持ち出され、本や週刊誌などでも仮想通貨を取り上げられた2017年でした。本当にあの価値の上昇は目を見張るものがありました。
私が当時ビットコインの事を思い出したのが、ブロックチェーンといって私のビットコイン専用のお財布に入っていた0.3ビットが50万円以上に膨れ上がってからです。その後ビットコインはビットコインキャッシュと分裂し、ビットコインを保有していた人は、ただでビットコインキャッシュを手に入れることになります。私も、もれなくビットコインキャッシュを手に入れて、当時10万円以上のビットコインキャッシュで儲かることができました。
本当に絶頂期でした。しかし、そんなバブルは長くは続きません。2018年の1月を超えたあたりから、ビットコインの大暴落、そしてアルトコインと呼ばれるビットコインとは別の仮想通貨も一気に値下がりし、損をする投資家が続出しました。さらに追い打ちをかけるように、コインチェックのハッキング問題があり、500億円以上のネムという通貨が盗まれる事件が起こるのです。
さらに仮想通貨に課せられた税金がものすごい高く、最高で55%の税金を支払う事が出来ず、これから破産する人が続出するといわれているのです。



仮想通貨はギャンブルだ!


2018年に入ってからは、たくさんの通貨が生み出されています。最近テレビでも話が出た、タレントのガクトが経営参加している、スピンドルという通貨も登場し、今まで仮想通貨に投資をしてこなかった若い人たちも参加し始めています。しかし、先日スピンドルが取引所に上場したのですが、ICO割れしています。投資した金額の4分の1の価値しかつかない状態。どれだけ知名度がある人が参加した通貨でも、中身がないと全く価値が上がらないという状況になっているのですね。本物しか残らない、そういう状態に今はなっています。さらに中身があっても必ず上場後は上がるとは限らない、100万円を投資しても損をする、しかもその通貨は長く保有していれば上がるかもしれないという期待感があることで、日本円に両替する事もできない、つまり八方塞がりの状態なのですね。 これから嵐のように仮想通貨が誕生し、ほとんどが詐欺といわれている状態なので、情報と目利きがかなり重要になっていくわけです。

先日、私の友達がクオンタという通貨で億り人になりました。でもそれが確実に稼げるという事は言い切れなかったわけです。たくさん買ってどれか当たるというか、やっぱりギャンブルですね。
仮想通貨のチャートを見ると一目瞭然なのですが、ボラティリティといって、ものすごい勢いで上がったり下がったりしています。せっかく100万円の価値をつけていたとしても、次の日には20万円下がってしまうという事も全然ありうるのですね。
出来る限り無理はせず、生活に支障が出ず苦しくならないように投資をするべきだと思います。



まとめ


仮想通貨にあまりはまりすぎないようにしてください。以前、私の知り合いの友達がエイダコインが上場前に買おうとして500万円のお金を借りてプレセールでかなりのお金を投じたのですが、それはたまたまブレイクしただけで、そういう投資をしていると、いつか借金まみれになってしまう可能性があります。もし仮想通貨に投資をしたいのであれば無理をせずに、少額を複数に分けて投資することをお勧めします。 そして、もしこれから仮想通貨の世界に入っていくのであれば、現在上場している通貨に投資をするべきで、これから上場する通貨に投資するのは危険だという事も理解してくださいね。
上場しなかったり、思ったより価値が上がらなかったりするものがありますので、注意してください。









関連ページ

お金がない私が、ビットコインで稼げた訳
ちょうど半年前の2016年10月ごろ、私はビットコインというものの存在を知りました。 当時、ビットコインを購入し、福利で増えていくというビジネスモデルを教えてもらいました。詐欺にもあったが、トータルで稼げた経験をお伝えしていきま宇s。
レンドロイドって大丈夫?仮想通貨は儲かるのか?
私のサイトに、レンドロイド関係の問い合わせが殺到しています。レンドロイドってどういう仮想通貨なのか?私たちの生活にどのように入り込んで着るのか?そして儲かるのか?ご紹介いたします!
仮想通貨を購入するべきか?ビットコインだけじゃない、仮想通貨投資が今熱い!|マネー大学
私の周りは、いまだ仮想通貨に偏見を持っている人はごろごろといます。仮想通貨投資は危険なのか?実はそんなことはないのです。ただ勉強していないだけで、毛嫌いするのはもうやめてください!
ノアコインで稼ぐことができるのか!泉忠司さんは本物です!
2018年1月23日現在、泉忠司先生のプロジェクトが始まろうとしています。2017年の年末には、仮想通貨バンクがありましたが、次はノアコインのプロジェクトだと確信しています。果たしてノアコインは稼げるのか、検証してみます。
ノアコイン(NOAH)がいつまでも爆上げしない理由
3月に上場してからいつまでたっても1円から抜け出さない理由は?ノアコインが爆上げすることを待っている人たちの為に、私なりに分析してみました。
ハッキングから守るならレジャーナノSというコールドウォレットが一番!
私の周りで、ノアコインの盗難が増えています。 先日はウィズコインも盗まれました。こういう被害を防ぐため、コールドウォレットでおなじみのレジャーナノSがお勧めです!レジャーナノについてお話しします。
仮想通貨は何を買ったらよいのか?マネー大学学長がお勧めする5つの銘柄
仮想通貨に抵抗を持っている人はこの世の中沢山います。特に2018年初頭の大暴落!コインチェック事件などなど、でも仮想通貨はこれから爆発的に広がることは目に見えています。私が保有している仮想通貨、おすすめポイントをご紹介します!
仮想通貨投資は長期で運用するべき理由5選
私の周りでも、仮想通貨を始めた人がたくさんいますが、みんな短期で考えている。それじゃ稼げないよ。短期ではなく長期で運用するべき理由をお話しいたします。
NOAHCOINは人生を変えるきっかけ!絶対投資してほしい理由
私の大切な人にノアコインを広げています。 詐欺だといって、批判している人たちは、10月13日に認める事となるでしょう。そして、詐欺で騙されていた人をこれで助けることができる。うれしくて震えます。
仮想通貨の税金について考えてみた
爆上がりする!と期待して投資している人のほとんどが、税金をものすごく気にしている人がとても多い。気が早くありませんか?そもそも2017年の時の様に、爆上がりするには、ちょっと時間がかかります。それまで税金について、一緒に考えましょう。
仮想通貨貧乏から抜け出すたった3つの方法
仮想通貨を初めて5年、私の周りではたくさんの仮想通貨貧乏が生まれています。原因は2018年の急激な下落です。この下落の波をもろに受けてしまっているのが、仮想通貨を始めたタイミングが遅い人です。どうすれば、この損失を取り戻すことができるのか?対処法をお伝えします。
ガクト(SPINDLE)のスピンドル(SPINDLE)は大丈夫なのか?
昨年の年末から、今年にかけて名だたる起業家さんから本当にスピンドルの紹介がものすごいですよね。私も一口参加する予定です。でもICOが本当に多すぎて、外したくないというのが本音ですよね。私なりにスピンドルについて調べてみました。ぜひ参考にしてください。
NOAHコインは史上最強の仮想通貨だが、2年は忘れなければならない理由
ノアコインの保有者は日本人に数万人以上いるといわれています。あの有名な泉忠司先生からのご紹介だったこともあり、ものすごく売れたのですが、上場後全くふるっていません。このままではノアコイン保有者が夜も眠れない状況になっている!その方々へのメッセージです。
仮想通貨、暗号通貨の嘘を暴く!騙されない6つの極意とは
2018年7月19日、市場は徐々に回復傾向にあります。市場が回復すると、詐欺師が現れて、あなたの大切な資金を奪われていきます。いいですか?これから市場は回復したからといって、気軽に仮想通貨に投資しないための心へを学んでくださいね。
ノアコインがビットフライヤーに上場したら?
私はノアコインフォルダーですが、たくさんの起業家さんからの情報を少しずつ集めていくことで、ビットフライヤーに上場するのではという話を聞くことができました。もしも、ビットフライヤーにノアコインが上場したとしたら、どれぐらいになるのか、検証してみました。
稼げなくても自己責任だととらえていくことが大切
最近、仮想通貨にはまりまくっています。仮想通貨との出会いは、2015年の年末だったと思います。色々批判している人は多いのですが、実際大金持ちになっている人は私の周りにはごろごろいます。普通のサラリーマンが出世して、大金を手にした人と何が違うのでしょうか?私がノアコインにはまった理由をお伝えします。
noahcoin(ノアコイン)6月12日に大暴落した理由3つ
先日フィリピンの独立記念日があり、ノアコインのポジティブなニュースが流れました。しかし、ノアコインの価値は下がっていき、ICO割れまで起こしている始末、そんな中私はエアードロップを出来るだけ早めに行う事を提唱しています。そして、6月12日の大暴落についてお話しいたします。
ノアコインの戦略を考えたらすご過ぎてたまげた!
ノアコイン、上場後に約10倍付けたのだが、その後、なかなか上がらない。みんなから心配だという声を耳いするのだが、実はノアコインの運営元は着々とプロジェクトを前へ前へ動かしている。 ノアファンデーションの戦略とは!
泉忠司さんが進めるオーキッド(Orchid)っていったいどうなのか?
泉忠司先生がお勧めしているオーキッドは、本物の仮想通貨なのか?私は一口だけ購入していますが、果たして本物の仮想通貨なのかを検証してみました。
仮想通貨バンクの仕組みについて知ってる?
仮想通貨バンクは2017年に泉忠司さんが発表した仮想通貨を貯金していくサービスである。 このサービスを利用することで、あなたの資金が増えていくといううたい文句でスタートしたのだが・・・ 今日は仮想通貨は大丈夫な理由についてお話ししていきます。
ICO貧乏に気をつけろ!仮想通貨は95%が詐欺だ!
最近フェイスブックなどのソーシャルメディアで仮想通貨のICOをおススメする配信者が本当に増えてきました。いったいどうしたらよいのか?借金を抱えてまで買ったほうが良いのか?その疑問にお答えいたします!
なぜ、ヒュンダイダックHDACは上場が遅れているのか
私のサイトに訪れる人の割合で、ヒュンダイダックの上場を心待ちにしている人がかなり多い。私もその一人ですが、なぜ上場が遅れているのかを検証してみました。
HDACヒュンダイダックがBiboxへ上場!決定
HDAC、ヒュンダイダックがBiboxへ上場を果たしました。今後都の動向が注目されます。爆上がり間違いなしのこちらの通貨が韓国の取引所やビットトレックスなどに上場すればすごいことになる!
コインチェックのような仮想通貨取引所でのリスクを回避する7つの方法
先日、コインチェックという仮想通貨取引所でネムという仮想通貨が580億円の詐欺事件が起きました。 おそらくコインチェックは初めから狙われていたのだろうと推測します。しかし、こういった事件が起きると、安心して仮想通貨を取引できませんよね。あなたが被害にあわないための7つの方法についてご紹介いたします。
コインチェックは大丈夫か?ビットコインの価格は上がるのか?一つの取引所に投資してはいけない3つの理由
私の友人が、コインチェックに1200万円分のリップルを入金していたのですが、コインチェックが鳥居木停止となっております。ものすごいリスクだと思いませんか?電子のお金はリスクがありすぎる。なぜこういう状況になったのか、解説いたします。
ヒュンダイダックという仮想通貨がBittrex(ビットレックス)に上場したら!?
仮想通貨の投資の中で、とても期待している、ヒュンダイダック(HDAC)が2月〜3月に上場するといわれています。もしこの通貨が上場したら、いったいどんなサービスが展開されるのか?これから上場後に投資したいと考えている人に、ぜひご説明したいと思います。
エイダコイン暴落に見る、短期的投資の怖さ
プレセールでエイダコインを購入した人は、痛くもかゆくもないが、上場後にコインを買った人は、今回の暴落をどう見るのか?仮想通貨はまだ始まったばかり、もう少し楽観的にみられるような投資をしましょう。人生かけたりしたら、とんでもないことになりますよ。