マネー大学

お金がない人々のための対処法をステップ形式でお伝えします!


2014年から、アフィリエイトに取り組み、月収30万円を達成してからは、自分の行きたい人生を歩んでいます。
リストラがきっかけで、人生が何もかも嫌になり、1年間無職を経験しました。妻の親にも、自分の親にも無職だという事をひた隠し、妻に本当に迷惑をかけました。
会社に自分の人生をゆだねては絶対にいけないと、その時に考えて、そしてすぐに起業することを決意したのです。

ちょうど東日本大震災だった時期でした。罪もないたくさんの人々が、波にさらわれてしまい、たくさんの家が流されて、原子力発電所が倒壊し、日本はもうおしまいだと感じたとき、自分らしく自分の人生を生きたいと、そう思うようになりました。

誰でも人生の目的が必ずあるはず。私の目的は、お金のない人々が、自分らしく自分の生きたいように生きることができる人生を歩んでほしい。
そして、そういった人々を救いたいと、強く感じて、それを自分の生きる目標にしようと心に誓ったのです。
人間、目的のない人生は本当につまらないのです。


当サイトのコンセプトをご紹介いたします!


初めまして!高橋信也と申します。
北海道の旭川で生まれ、静岡県で育ち27歳の時に松本市→長野市→千葉市と点々と渡り歩き、生きてきました。
2018年には、フィリピンのマニラに単身引っ越す予定です。

私の目標は、読者の皆さんが毎月20万円を安定して稼ぐための方法をステップ形式でお伝えしていくことです。
2015年に私のメンターから教えてもらった、サイドビジネスと、これから爆発的なブームを巻き起こす、仮想通貨(暗号通貨)についても解説していきます。

みなさん、稼ぎたいと良くおっしゃる方はいますが、短期的に稼ぎたいのか?それとも長期的に稼ぎたいのかで、行動が大きく変わってきます。
良く、ノウハウを知りたいという方はとても多いのですが、ノウハウは、短期的な成果を得ることができるかもしれませんが、長期で考えると、実は難しいのが現状です。

長期的に稼いでいきたいのであれば、2割ノウハウ、8割は継続(行動し続ける事)だという事なのです。

しかし、行動することは本当に難しいのが誰もが感じることだと思います。

なぜ、行動を続けることが難しいのでしょうか?そもそもアフィリエイトで1か月5000円稼げない人が95%いるといわれています。
そこにすべての答えが隠されています。

稼げる人が5%稼げない人が95%という現実です。
ですが、95%の人が稼げない理由もよくわかります。なぜそれがわかるかというと、私自身が2年間全く稼げなかったからです。全くダメでした。
稼げなくて、何度も挫折を繰り返したのです。何度も何度もやめようと思いました。仕事から帰って、1日1時間の時間を作ることもできませんでした。

人間の脳みそには、短期的な結果を求めるようにプログラムが組まれています。ダイエットが続かない、勉強が続かない、毎日決めたことがなかなか続けられないのは、その短期的な欲求を満たすようにプログラムされているからです。あなたが悪いわけではありません。
しかし、私のはメンターがいました。メンターがいたからこそ、その稼げない苦しさを乗り切ることができたのです。だから安心して、こちらのサイトを最後までご覧ください。あなたのことを助けます。



短期的にお金を得る方法は難しくありません!


お金がない時は、まずはこの順番で行動をしてください。

@国の制度に頼る

A親に頼る

B知人にお願いしてみる

C業者にお金を借りる

D自分で稼ぐ

E会社を辞める

お金がない時は、不安感が勝り、自分がどのように行動したらよいのかがわからなくなっていきます。 つまり、パニック状態になるのです。
このようなパニック状態になったなら、こちらのサイトに来てください。そうすれば、必ずあなたは安心してこのサイトでご紹介している順番通りに行動し、ピンチを脱出することができます。
これだけは忘れないでください。
どのようなピングが訪れても、必ず乗り越えることができるという事です。そしてもう一つは、こだわりを捨てることです。
例えば、周りがどう評価する、周りがどう思う、自分がそれを見てどう感じるのか、すべて無視です。
お金の悩みを解決すれば、次に必ずつながります。だから大切なこの2つのポイントを決して忘れないことです。



@国の制度に頼る


まずは、市役所に行き生活福祉資金制度を申請しましょう。生活福祉制度とは、低所得者、障害者世帯に向けたサービスです。さらに、高齢者世帯に対してのサービスも含まれます。 しかも、連帯保証人を選出することで、金利を無金利にすることができますので、とても安心です。
もし、連帯保証人がいなかったとしても、年利1.5%となっておりますので、一番活用してほしい制度なのです。



A親に頼る


親に頼ることは、絶対に道徳に反するという考え方もあるかもしれません。今の時代、昔と比べ、親自身もお金が苦しいと感じているのかもしれません。でも相談してみないとどのような結果が出るのかわかりません。 本当に困っているのであれば、親に助けてもらうという事は悪い事ではありません。

私は27歳の時に、何度も親にお金を借りました。お金がなくて、生活が厳しかったのです。
その時の親のおかげで、ビジネスにも投資ができたし、今の自分がいます。あなたが豊かになったら、親に恩返しをしてあげてください。

そして、必ず親にも借用書を書くようにすること。たとえ肉親であってもけじめだけはつけるようにしてください。
一度借りたものを期日までに返すことで、あなたの信用は確固たるものになり、次にまた困ったときに助けてもらう事もできます。


B知人にお願いしてみる


知人にお金を借りるなら、まずは人選を間違えてはいけないという事です。 例えば、会社の知人。会社の同僚は絶対にやめましょう。これは間違いありません。もちろん上司部下にもです。
もし仮に、あなたがお金を借りることができたとしても、期日までにお金が返せない時に、取り返しのつかないことになりかねません。
社内中に、あなたの悪評は広まり、あなたの仕事に対する姿勢なども疑われることになります。
お金にだらしない人は、仕事もだらしないと思われるのです。
毎日働く場所に関係する人は避けるようにしてください。それが一番安全です。ではどういう友達に借りるのかが良いかというと、あなたの昔から知っている竹馬の友です。つまり幼馴染です。あなたのことを一番良く理解している友達に借りることが一番安全でしょう。しっかりと理由を説明し、親同様、借用書をしっかりと書き、手渡してください。



C業者にお金を借りる


お金でどうしても困っているときは、業者さんにお金を借りることもあり得るという事を覚えておいてください。私はサラリーマンだった時に、楽天カードの支払いが間に合わず、楽天カードのリボ払いを途中から変えて支払いました。 後リボというシステムなのですが、それまではリボ払いを選択することはとても危険だと教えられてきました。しかし、すべては計画的に借りたのかどうか?という事が一番重要になります。
無計画で、お金を借り続けると、後々支払いが厳しくなりますが、計画的にお金を借りることで、ピンチを乗り切ることができる、最終的な武器になるという事です。例えば、会社の運転資金でどうしてもお金がないのであれば、大きな金額を回していかないと、会社の運転資金になりません。しかし、大きなお金を借りると、その分金利手数料も大きく乗っかってくるため、私はあまりお勧めしません。個人レベルで10万円〜20万円ぐらいなら、18%の年利で計算されていきますが、10万円を1年間借りると、約1万円の金利が乗っかってくる計算となりますので、取り戻しがききます。しかし、元本が100万円の場合は、3年で返済するとなると、24万円の金利が乗る計算となります。
元本が大きいと、返済期日も長くなる可能性が高いし、金利も掛け算となりますので、あまりお勧めできません。あくまでも少額を借りるなら、問題はありません。



D自分で稼ぐ


お金の稼ぎ方は、世の中沢山存在していますが、中でもアフィリエイトや仮想通貨はお勧めできます。 特に今のトレンドは、仮想通貨です。仮想通貨に関しては、日本人の皆さんは、かなり抵抗を感じている人も多いと思いますが、実際はそこまで危険なものでもありませんし、これから法定通貨から仮想通貨の時代に必ずなるといわれているこの転換期に、仮想通貨を所有することは、かなり安全な投資だと私は考えています。特にビットコインや、イーサリアム、リップルなどの有名な通貨に投資するのもありだし、これから生み出されている新しい通貨にお金を投資するのも、資産として増えていく可能性を多いく秘めているので、お勧めです。

アフィリエイトの関しては、このサイトのように、たくさんの情報を提供する、人のためになるサイトを運営し、アドセンスでお金を稼ぐという手法も大変お勧めですが、時間がかかるものであるという事も忘れてはなりません。
継続は力なりです。アフィリエイトで成功している人はの世の中沢山いますので、ぜひあなたもチャレンジしてみてください。



E会社を辞める


サラリーマンをやっていて、一生安泰だという時代はもう終わりました。確かに短期的な目で見ていると、給料はもらえるし、仕事がない人よりは、よっぽど好きなものを買ったり、焼肉に行けたりと一見幸せに思えますが、それはみせかけの幸せだと私は思っています。 サラリーマンは、無料残業当たり前、休日出勤も求められてしまうこともあるし、時間の制約が長いため、自分の時間を確保することが本当に難しいのです。
私がサラリーマンだった時は、朝5時30分に起床し、会社に出勤、1日中仕事をしたのち、帰宅するのが最終の電車の23時でした。そして家に付くのが夜中の1時ごろでした。このような生活を毎日過ごしていたのですから、病気になってもおかしくありませんでした。それで給料は22万円というありさまでした。そんな人生を生きるなら、アルバイトでも探して、一人で独立することをお勧めします。
もしくは、給料が安くてもいいから、出来るだけ時間が取れる業種を探し、自分の時間を作って、勉強することをお勧めします。
それが最善の道だと私は考えています。
お金がないなら、正しい目標を設定しよう!


まとめ


このように、お金がない事は自分の責任だと自分を責めるのではなく、過去は振り返らずこれからどうしたらよいのかを真剣に考え、そして独立できる道を模索するもしくは、お金がない原因を追究し、どうしたらお金を安定的に自分の手元に引き寄せることができるのかを真剣に考えてみてください。 そして、長期的な物の見方をするだけで、今とは少し違った人生を歩むこともできるようになります。
ぜひ、行動し続けてみてください。

何度も何度も読み返していただきたいと思います。
また、大切な方へこの情報を届けたいと考えられる方は下の各SNSの共有ボタンでお知らせしてあげてください。















お金がないあなたのための究極のステップを継承します!|マネー大学記事一覧

お金がない時ほど、目標を間違えてはいけない!多くの自分に自信がなく経済的に成功したいと考えている人たちほど、月々の月収を40万円、50万円などのように目標を設定する人がいます。しかし、間違えてはいけないのが、目標を数値にしてはいけないという事です。私の記事にはたくさんの経済的に困った人たちが、何人もお見えになり、そして月収100万円を稼ぎたいという相談を受けます。しかし、私もネットビジネスの時に同...

誰もがお金がほしいと考えている!でも冷静に考えてみると・・・私は37歳の時、会社からリストラを言い渡されて、無気力になり、どうしたらよいのかわからなくなりました。すぐに頭をよぎったのは、自殺でしたが、その勇気も持つことができず、途方に暮れていました。そして1か月ぐらいはその事実を受け止めきれず、ずっと考えた末、誰にも縛られない人生を生きようと決意しました。会社を憎みました。そこでどうしても起業して...

インターネットは最強の武器だ!今、あなたはお金が厳しいから私のサイトに訪れたのでしょう。私たちの生きている現代は、インターネットという便利なツールがあることで、たくさんの可能性を持った情報が巷に溢れています。一方、詐欺的な情報もたくさん存在しているのも確かです。インターネットを使いこなすためには、情報を精査する能力というものが本当に重要になるのです。私のサイトをみた、お金に困った人たちの相談を受け...