マネー大学
スポンサードリンク

ビットコインは稼げるのか?

koin.jpg
私がビットコインというものを知ったのは2016年10月頃でした。 当時、フェイスブックで知り合った私の恩人でもある方から、ビットコインという通貨を教えてもらいました。何やら、そのコインはこれからの時代確実に価値が上がり、確実に稼げるという話でした。当時の私はネットビジネスに多額を投じて、資金的にも厳しい状況ではありましたが、ほんの数万円でいいからという事で、当時約6万円を投資しました。円をビットコインに両替したのです。確かに数か月で約10万円になり、その後は今2017年6月現在で30万円を超えたのは、知っている人ならだれもが知っている事実です。

なぜ、ビットコインという仮想通貨がここまで価値を上げることができたのかというと、世界全体が不景気だからです。
世界が不景気になればなるほど、国の価値に左右されないものに対して、付加価値が加わっていきます。
例えば円やドルという国で発行されている通貨は、国自体の景気に思いっきり左右されます。

例えば日本円ですが、もし仮に日本が破たんして、デフォルトに陥れば、日本円は紙切れ同然になります。
これはほかの国で発行されている通貨でもいえるのです。ですが、よくわからないものなどに投資をする日本人は少ないといわれております。実際私の周りでも仮想通貨について知らない人が圧倒的に多いのが今の現状です。ですが、周りが仮想通貨、ビットコインという存在を知る時には、価値は上がり切っており、今更投資しても、大きく上がることはなく、稼げる人は本当に少ないと思われます。
私がビットコインを知ったときでさえ、遅いわけです。
ビットコインの推移に関してですが、ものすごい勢いで価値が上がっています。
2009年10月5日時点で0.07円→2009年10月12日→0.09円→2010年5月22日時点で0.2円→2010年7月18日時点で7円という流れなのですが、わかりますか?
この価値の急上昇を。2009年で1円にも満たない価値だったビットコインが、2017年で30万円に価値が上がっているわけです。
当時2009年に1万円分のビットコインを所有していたとしたら億万長者になっているという事になります。今の世の中で、ここまで価値が上がるものは仮想通貨以外には考えられないという事になります。
その波に乗った当時アメリカの大学生は、マンション経営をしているという話まであります。
私がビットコインを知ったのが2016年ですので、それだけ情報はとても大切なものだという事を痛感しています。
これから東京オリンピックまでに1ビットコインが100万円に上がるといわれている為、結論所有することをお勧めしています。

スポンサードリンク


詐欺が横行していることも確かです

dousiyoudousiyou.jpg
私が当時ビットコインを所有したときに、同時にものすごい金利が高い銀行があると聞き、その銀行でビットコインを運用しようとしました。 日利、0.6%つくというマイナービズという銀行です。毎日金利が付いている画面を見ながらにやにやして、気が付いたら15万ぐらいビットコインをその銀行に預けました。
人間欲をかいてはいけません。2017年1月に突如として、その銀行はなくなり、私の1ビットコイン(約15万)ぐらいが消え去りました。
同じ銀行に預けていた人がいましたが、その方は100ビットコイン(1000万円)ぐらいが飛んだのです。その時期は色々なところで詐欺が横行し、あっという間に財産を失った方が続出したのです。そのマイナービズという銀行は、イギリスにあり、連絡も取れずみんな泣き寝入りです。
私の友達はそれ以外で、ビットリージョンやD9といったビットコインを増やすというビジネスモデルに引っかかり、資産をたくさん失っていました。
人間欲をかいてはいけません。
ただビットコインを所有しているだけで、価値が上がるので、福利で増やせるという詐欺めいた言葉には絶対引っかかってはいけないという事を私も身をもって経験した出来事でした。


ビットコインがここまで価値を上げた理由

100man.jpg
私が詐欺に会ってからは、ビットコインについてあまり考えないようにしていました。私は情報発信を中心にしてビジネスを行っていたのですが、私のブロックチェーンというビットコイン専用のお財布には0.5ビットコインが残っていたのですが、当時1ビット7万円ぐらいでしたから、日本円にして約3万円ほどのお金があったことになります。しかしその価値が7万円→30万円に上がったことで、約4倍となり合計で15万円ぐらいの価値になりました。当時私が詐欺に会った金額をカバーするぐらい価値が上昇しています。 なぜここまでビットコインが価値を上げたのかというと、色々な説がありますが、まず一番重要なのが、ビットコイン決済を受け付ける会社が増えたという事が言えます。
後は中国の富裕層が、バブルがはじけそうな中国ではなく、価値が安定しているビットコインを所有するようになったからです。
これから世界が不景気になればなるほど、仮想通貨の価値は上昇し、自国の通貨の価値が下がることで、あなたも財産を失う可能性があるのです。
そうなる前に、少しでもいいからビットコインやほかの仮想通貨を所有することは将来の投資としては面白いのかもしれません。


スポンサードリンク

まとめ

もしあなたが、これからビジネスを何か始めようとしているのであれば、これからの時代、円やドルを所有するよりも、ビットコインやほかの仮想通貨を所有することを強くお勧めします。理由は、価値が上がる可能性が非常に高いからです。 最近は、イーサリアムという仮想通貨が急激に値段を上げています。ビットコインは現在30万円、イーサリアムが4万円ぐらいです。
後は買いやすいのはリップルです。リップルなら現在1リップル30円ほどですので、もし1万円ぐらいに上がったとしたら、すごい稼ぐこともできるわけです。
これはあくまでも投資なので、必ず稼げるという事はありませんが、少額でリスクもほとんどないので、チャレンジしてみるのもよいかと思います。
仮想通貨を買う時のポイントは、信用性のある取引所なのか?取引所で購入した仮想通貨は、ブロックチェーンに被けること。仮想通貨事態にどのようなサービスがあるのか?
世界のニュースなどをしっかりとみて、仮想通貨が一番安い時期に円と交換できるようにするなど、一番条件の良い時にタイミングを見計らってください。購入するときは、そのお金は失ってもいいという広い心で投資しましょう。
そして、仮想通貨について詳しく書かれているサイトなどをあらかじめチェックしておきましょう。Bitcoinは価値がどんどん上がりますが、yenはこれ以上上がりようがないので、将来上昇することを信じて長期的に交換してみてくださいね!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

何度も何度も読み返していただきたいと思います。

また、大切な方へこの情報を届けたいと考えられる方は下の各SNSの共有ボタンでお知らせしてあげてください。