マネー大学
スポンサードリンク

「お金がない」あらゆる人や状況、場合に対応します

うこそ!マネー大学へ。
当サイトは、お金がない人や状況、環境、人生の場面、ライフステージなど、生きているとあらゆる時に遭遇する「お金がない」に対しての解決方法を提示します。ほかのサイトでは決して読むことができない専門的な内容を完全無料で取り扱っているので、詳しくご覧ください。

世の中には、たくさんの問題や課題、不幸や困ったことなどがありますが、いろいろと詳しく分析していくと、ほとんどのことがある一点に集約されると思います。

それは、お金がないこと、です。

人が幸か不幸かを感じる要因は、ほとんどが人間関係であり、前提条件としての健康にあると思われています。
※健康については、健康を害した場合に不幸になるといわれています。
※自殺の三大原因は、健康、お金、人間関係です。

人間関係と健康は、ほとんどお金で解決することができます。

なぜなら、人間関係が悪くなる原因の一つがお金がないことによるゆとりのなさや、情報のなさなどからきており、健康も正直ある一定レベルまではお金で解決することができます。
たとえば、関係性の悪い夫婦があったとして、夫婦関係の悪さから二人が不幸だったとします。
でも、たとえば2人とも気分の良い時などであれば、もしかしたら、そこらにいる仲良し夫婦と同じように生活できるかもしれません。
人は気分がよいとき=感情がよい状態にある時と、気分が悪いとき=感情が悪い状態にあるときとでは、まったく別人のようになってしまうものです。
なので、常によい感情でいることができたらならば、人間関係は悪化しにくく、人間関係が良好であれば、人は幸せを感じやすくなり、問題がなくなります。

しかし、多くの人が時間がなかったり、経済的な観念に縛られたりしているため、余裕をなくして感情を悪化させるのです。

本当はこれらは考え方の問題ですが、多くが経済を中心に世界が回っているために、お金か時間(のちほど解説しますが、時間とお金はほぼ同義です。)によって、生じているということができるでしょう。

先の関係性の悪い夫婦が仮にお金持ち夫婦であっても、夫が仕事で忙しかったりすれば、当然時間がなかったり、夫がカリカリしていて感情が悪化しやすかったりします。そうなるとお金があっても、お金に縛られているために、「不幸を起こす忙しい仕事」を選択しているということになるので、結局は経済の問題、お金がないことが問題で、夫婦関係が悪化し、結果不幸になっているということができます。
本当に豊かなお金持ちの場合は、非常によい夫婦関係、人間関係を持っているといわれています。
逆にいうと、人間関係や夫婦関係が悪い方は、本当のお金持ちではないといえるかもしれません。

また、世界で起こされる戦争は、ほとんどが経済や利権の問題で起こってきました。

このように世界で起こるほとんどの問題がお金がないことが原因であり、お金があれば8割がた解決できるわけです。

一方で、お金がありさえすれば完全に問題解決になるかというと、そうでもありません。
やはり、個々人の考え方や価値観、さまざまな事象により人間関係は作られるので、お金だけが原因ではありませんが、ほとんどがお金ということができるでしょう。


スポンサードリンク

我々は洗脳され支配されている

現代社会に生きているほとんどの方が、お金に支配されて生きています。
都会に住んでいようと田舎に住んでいようと関係ありません。

本当の意味で、お金に支配されずに生きている人は、山奥や無人島に住んでいる人か、もはやお金の心配などしない超大富豪くらいということができるでしょう。あるいは、都会に住んでいながらも、精神的な修行を経て悟りの境地に達した人も中に入るかもしれません。
しかし、お金に興味がないとか、お金なんてどうでもよい、って言っている人のほとんどはお金に支配されています。

なぜなら、現代社会で何かしらの活動をするには、必ずお金は必要なものであり、あらゆる活動の潤滑油として存在するからです。


お金の正体

お金とは何なのでしょうか。
まずは、そのあたりを考えてみる必要があるでしょう。

実のところ、お金というのは交換の手段でしかなくて、完全に概念・ストーリーでしかありません。

紙幣にしても、貨幣にしても、その地域で権力を持っているものが、信頼をするから価値のあるものなのであって、本来は単なる紙や金属にすぎません。1万円札に1万円の価値があるのではなく、政府が発行して1万円と承認しているから、1万円の価値があり、取引の手段として使えるわけです。

なので、本当はお金のというのは、人間を支配するような性質のものではなく、単に人間が生活して幸せに生きていくうえで、ものの取引を容易にするために開発され運用されている単なるツールでしかありません。

にも拘わらず、人がお金がないといって自殺したり、人生を犠牲にしたり、お金のために殺人まで犯してしまいます。
つまり、人はより幸せにいきるための便利なツール・お金のために、人生を台無しにしてしまうことがあるわけです。
いったいどうしてそのようなことが起こるのでしょうか。
これは、非常に大きな命題となっていきます。


  • どうして同じ人間なのに、お金がある人とない人がいるのでしょう。
  • お金がない〜をどう判断したらよいのでしょう。
  • どうしたら、お金を多く稼ぐことができるようになるのでしょう。
  • お金の支配から完全に抜け出すにはどうしたらよいのでしょう。
  • ギャンブルをどうとらえたらよいのでしょう。
  • お金持ちの財布はどんな共通項があるのでしょう。
  • 月収がいくらになったらお金の不安と決別できるのでしょう。
  • お金については、どんなポイントを見ていけばよいのでしょう。
  • サイト運営するには何viewsされたらよいのでしょう。

このサイトでは、これらお金に関するさまざまな情報を複眼的、多面的にお伝えすることで、あなたを幸せな人生へといざないます。


私は当サイト管理人の高橋信也です

heikin_suii25.gif

このサイトは、ファイナンシャルエキスパートの高橋信也が運営しています。
詳しい自己紹介は、こちらに書いていますのでご参照ください。

ファイナンシャルエキスパートとは、私が勝手に作った造語です。

多くの方が、ファイナンシャルプランナーやライフプランナー、銀行員などのアドバイスを得ながらお金と向き合っています。確かに彼らは、ある程度お金について詳しい知識を持っているのでしょう。しかし、私からすれば、彼らが持っているお金の知識というのは完全に表面的なものであり、その本質を理解していない人がほとんどです。

つまり、お金の稼ぎ方、使い方、節約の仕方、運用の仕方などを教えますが、お金の本質である「お金に対する私たちの考え方」という側面を重視していない・無視しているということです。
ほとんどの人が、お金という既成概念をどうするかの知識にのみ特化しており、もともと価値のないお金に価値をつけていること、その価値に対する人間の精神的な側面をまったくといってよいほど言及しておりません。もちろん、ファイナンシャルプランナーのテストにも、そのような精神的、概念的な側面は試験項目にのっていません。※本当は、お金についてのもっとも大切となる要因は、精神的、観念的な部分です。その証拠に、貯金が1億円を切ったからお金がないと絶望して、自殺する人もいれば、貯金が10万円を超えたことで安堵して幸福感に浸る人もいるのです。完全に相対的なものであり、精神的、観念的なものですよね。

なので、私とすれば、ファイナンシャルプランナーレベルの浅い知識ではなくて、もっと深い根本的なところからこのサイトで解説していきたいと思っていますので、じっくりと時間をかけて何度も何度も読み返していただきたいと思います。また、大切な方へこの情報を届けたいと考えられる方は、下の各SNSの共有ボタンでお知らせしてあげてください。

ここで書いている情報が、あなたにとって目からウロコ、人生の転換点となるくらいの大きな衝撃を与えることをお約束します。

あなたにとって、このサイトの出会いが、単にお金のことだけでなく、人生が幸福なものになることを祈念しています。

スポンサードリンク