マネー大学
スポンサードリンク

仮想通貨ブームが到来しています!


私たちが毎日使っている紙幣つまりお金は今まさに大きな転機を迎えております。 2016年2月24日、日本政府は仮想通貨を物ではなく「貨幣」として定義すると発表しました。
ヨーロッパや米国でも仮想通貨については、次々と認知され、そして価値はどんどん上がっています。
世界がビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)の存在を認めたという事であり、大きな時代の変化が訪れる可能性が出てきたのです。まだまだ日本の国では、ヤフーニュースに少し出るぐらいで、普通の生活をしている人々にとっては、どれだけ大きな変化が訪れているのかを知らない人のほうが圧倒的に多いのです。
ですが、お金がない人たちには、人生を大きく変える可能性があると私は考えており、ここで仮想通貨について説明する義務が私にはあると感じ、少しずつ話していきたいと思います。

スポンサードリンク

仮想通貨とは


仮想通貨については1995年にすでにアメリカで存在を認識されておりました。 仮想通貨の最大の魅力は、国で発行されている貨幣とは違い、国が破たんしたとしても価値はゼロにはならないという、資産形成をするうえでとても魅力的なものです。
実際、2017年6月現在、仮想通貨に代表されるビットコインは現在1ビット30万円を軽く超えています。
どれぐらい価値が上昇しているのかというと、1年前は1ビット6万円でした。もっと前は1円以下であったのがここまで上昇するという事を考えると、非常にこれから投資としてもかなり期待が持てる通貨という事になります。
仮想通貨の管理は普通のお金で考えるとお財布がブロックチェーンという仮想通貨専用のお財布があります。
そのブロックチェーンというものがとても便利で、お金のやり取りが手数料が全くかからず行えるという特徴があります。しかも、個人間のお金のやり取りも簡単にできるため、将来給料の支払いなども仮想通貨であれば、一瞬でお互いのブロックチェーンに送るだけですので、とても便利になることでしょう。
しかも、別の国いたとしても、簡単にお金のやり取りができるので、これからますます世界中の共通通貨として広まっていくこと間違いなしでしょう。



仮想通貨のメリット


仮想通貨は、お金がない人たちにとって、絶好のチャンスだと私は考えています。 仮想通貨の基軸通貨はビットコインになります。ビットコインが価値を上昇させたと同時に、ほかの貨幣通貨もまた大きく価値を上昇させています。そして、億万長者がどんどん誕生しているのです。
これはまさに、貨幣の転換期にいるからこそ実現されているまさにドリームなのです。
例を挙げると、ビットコインをまだ1円ぐらいの価値の時に所有していた人が、当時1万円分所有していたとします。
その後、「そういえば俺持っていたな」とお財布(ブロックチェーン)をのぞいたら、数十億円になっていたというとんでもないことが現実に起きているのです。
まさに人生の大逆転劇が起きているわけです。これから世界共通の貨幣がどんどん普及することが予想されており、時代の変化を読み、ついていくことができれば、あなたはこれからお金に困らない人生を歩むことができるのかもしれません。
ヨドバシカメラやDMMドットコムなどもビットコイン決済を取り入れており、これから色々な仮想通貨が使えるようになれば、その価値はもっと上がり、時代に乗ることができれば、あなたもお金持ちになる可能性は多いのあります。


スポンサードリンク

仮想通貨のデメリット


仮想通貨のデメリットは、まさに投資に近いぐらい価値は毎日変化しています。 私はビットコインを所有してから、コインチェックやビットフライヤーなどの取引所を繰り返しチェックしていますが、1日で数千円価値が上がったり下がったりしています。
あまり大きく換金することはお勧めしていません。
さらに気を付けてほしいのが、ビットコインを運用するための儲け話などで詐欺に会ってしまった例です。ちょうど1年前、そういった詐欺が横行していました。
私も儲け話に乗っかってしまい、マイナービズというサイトに1ビット預けていたのですが、急にサイトが閉鎖されてしまい、今の価値で換算すると30万ぐらいを失ってしまったことがあります。
このように、新しい時代の転換期には、こういった新手の詐欺も横行するので、注意が必要です。
後は、まだ仮想通貨が確実に安心できる貨幣なのかという部分があるという事です。インターネット上のお財布にお金を管理するわけなので、セキュリティー上の問題などが心配される声も聴きます。
もう一つの心配事があるとすれば、それは国の政府が、法律を開催させて、仮想通貨に規制をかけてくる可能性もあるのです。
仮想通貨はいくら所有していても税金の対象にはなりません。わかりやすく言うと所得税がかからないのです。しかし、それをひとたび日本円に両替すると、税金がかかるため、仮想通貨の状態で買い物ができるのが一番私たちにとって損をしない状態です。これからはドンドン仮想通貨が使えるお店ができることを考えると、何らかの規制を国がかけてくると考えられるため、それが今考えられるデメリットです。



まとめ

マネー大学では、これから仮想通貨について皆様がお金に困らない人生を生きるため、徹底的に勉強し、発信をし続けてまいります。 そして、最新の情報も出来るだけ早めに出せるよう、これからも勉強してまいりたいと思っていますので、ぜひこちらのサイトにお越しいただければと思います。
ビットコイン以外でも、イーサリアムNEMリップルなどのこれから伸びてくるであろう通貨についてもお話ししてまいりますのでお楽しみにしておいてくださいね。

何度も何度も読み返していただきたいと思います。

また、大切な方へこの情報を届けたいと考えられる方は下の各SNSの共有ボタンでお知らせしてあげてください。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin







仮想通貨・暗号通貨は大丈夫なのか?|マネー大学記事一覧

ビットコインは稼げるのか?私がビットコインというものを知ったのは2016年10月頃でした。当時、フェイスブックで知り合った私の恩人でもある方から、ビットコインという通貨を教えてもらいました。何やら、そのコインはこれからの時代確実に価値が上がり、確実に稼げるという話でした。当時の私はネットビジネスに多額を投じて、資金的にも厳しい状況ではありましたが、ほんの数万円でいいからという事で、当時約6万円を投...