マネー大学
スポンサードリンク

お金がないのであれば、見直すべき重要なポイント


どうしても、お金がない!何から手を付けたらよいのか、わからなくなっていませんか?
一番手っ取り早いのは、支出を見直すことです。
支出さえコントロール出来れば、水道の蛇口をしめることが出来ますので、お金の出所を調整することと同じです。
気が付いたら、お金は貯まっていき、貯金が出来るようになります。


スポンサードリンク

支出には2種類あります


支出を語るには、まず大きく分けて2種類あることを知ってください。 この2種類の中には、コントロールできるものと出来ないものがあります。
まずは、支出についてお話しさせていただきます。



@ 固定費


固定費とは、何もあなたが行動せず、毎日ぼーっと生きていたとしても、自然に出ていくお金のことを言います。 どのようなものがあるかというと!

家賃、水道光熱費、携帯電話の費用、自動車税、固定資産税、生命保険代金、インターネット代金、などが固定費と言われている部分です。
固定費に関しても見直すべき点はいくらでもあります。



A 変動費


変動費は、あなたが行動して初めてかかってくる費用のことを指します。
食費、電車の運賃、ガソリン代、医療費、電話代金などです。
変動費は、計画的に目標を決めれば、減らすことも可能ですが、急に出費となって支払いがかさむこともあります。

すべてコントロールすることが出来るのですが、もしお金をコントロールするために、見直すのであれば
大きな金額から見直すと、効果が高いと思われます。

もう一つ大切なことは、生活の質を下げない支出の削減です。
そのようなことを考えてると、一番手っ取り早いのが、保険を見直すことです。



生命保険の役割とは


保険は一般的にかけていない人よりも、かけている人の方が圧倒的に多いものです。

heikin_suii25.gif

理由は、何が起こるかわからない為です。
保険をかけておけば、万が一病気になった時や、けがをしたとき、死に至るようなことがあった時に、
保険会社からお金を受け取ることが出来るのです。しかし、毎月支払っている金額が意外と高額だったりすると、それは適切なのかわからなくなることがありませんか?



そもそも生命保険をかけているからと言って、必ず何かが起こるというわけでもありません。 保険をかけていても、かけていなくても、何もなく健康で過ごしている人の方が圧倒的に多いのも事実です。
しかし、適切な保険額を知ることが出来れば、それに越したことはありません。

但し、保険料を下げていいのかどうかを考えると、とても怖いのも事実です。
仮に、あなたがガンになってしまったとします。
一般的に、ガンの手術は数百万円かかると言われています。
しかし、その金額を貯金している人の方が少ないのが現実なのではないのでしょうか?
それに、そんなに高額な金額を一括で支払うと、将来が不安でたまらないでしょう。


スポンサードリンク

素人には保険の重要性がわからない


しかし、私たちは知らず知らずに、必要ないオプションまで負担して、毎月かなり損をしている人も多いのです。 あなたはいかがでしょうか?本当に納得して支払っていますか?

プロのファイナンシャルプランナーにみてもらいませんか?

訪問型の無理な営業をかけてこない相談窓口があります。
しかも、イエローカード制度というものがあり、もし仮に強引な営業を受けたと感じたら、
すべてその時に契約した内容を取り消したり、個人情報を抹消することもできるという画期的なサービスをしてくれるところがあるんです。
こんな画期的なサービスはあまり聞かないでしょう。



保険は一度契約したら長い間のお付き合い


訪問型の保険相談が出来る「保険のマンモス」は非常に親切です。 外資系の保険はとても安いのですが、インターネットなどで申し込んだり、電話で申し込んだりすることで契約が完了しますが、
保険のマンモスを上手に活用することが出来れば、失敗しないでわからないことを丁寧に説明してもらいながら契約することが出来ます。
プロのファイナンシャルプランナーが直接対応してくれるから、本当にありがたいですよ!!
しかも無料で自宅に訪問してくれるので、気軽にお願いできますよね!

私も「保険のマンモス」で無料自宅訪問していただき、保険を大きく見直しました。

保険のマンモスで保険を見直す
とても親切で、物事をはっきりとおっしゃってくれるから、すごい頼もしいと感じましたよ。
まずは、保険のマンモスのホームページから申し込みフォームで必要事項を入力した後、無料保険相談を受けていただき、
心行くまで相談して下さい。
きっと、あなたにピッタリな保険の商品が見つかりますよ!!