マネー大学
スポンサードリンク

お金がない人には、お金がない状態になってしまう原因・理由があります

の中は基本的に原因と結果の法則によって成り立っており、「ある結果」が生じるということは、必ず「原因」がある、ということになります。原因と結果の法則は、手に持ったものを離すと、落下するという重力の法則と同じで、世界中どこにいても、万国共通、万人に共通の事柄、普遍的な事実となります。
したがって、「私の場合は、○○だから違う」とか、「そうは言っても△△だから」といった風に、自分を例外視することなく、客観的にフラットに考えるようにしてください。

繰り返しますが、お金がないという「結果」がある以上、あなたの中に「お金がない状況を作る」何かしらの原因、理由があるということです。

あなたの中に「お金がない状態を作る」何かしらの原因があることは、決して悪いことでも良いことでもありません。

「あぁ、だから俺はダメなんだ」とか、「自分で自分を苦しめるなんて私は最低」とか、自己否定する必要もありません。
ただ、純粋に「俺にはそういう側面があるんだ」と認識して、認めてあげて、受け入れてあげて、そのうえで「これ以上お金で困りたくない」というのでしたら、「お金がない状況を作り出す原因」を癒して、修正してあげていただきたいと思います。

ほとんど多くの方が、自分の中にある何かしらの問題の原因を受け入れることができないために、根本的な対処をすることができず、表面的な解決策ばかりを探して、最終的に問題をクリアすることができなかったり、一時的に解決したとしても、将来的に繰り返してしまうようなことになっています。

本来は、「自分にどんな特質があって、それがどんな事象を引き起こしているか」ということが、良いか悪いかをジャッジするのではなく、「自分の望む人生を生きるために」、自分の考え方、行動様式を変えていくことが、よりよい人生、幸せな人生を歩むためには大切なことだと思うのですが、ほとんどの人が前者になっていて、効果的な人生を送ることができません。
特にお金については、多くの方の感情を大きく揺さぶるので、なかなか難しいと感じている方が多いようです。

スポンサードリンク

精神的な原因

基本的にはお金の問題は、考え方の問題です。
そして、そこから引き起こされる感情に問題があります。

先にもお伝えしましたが、お金はあなたの感情をグラングラン揺さぶります。
お金がないと言って自殺する人がいたり、お金を得るために人をだましたり、殺したりする人さえいるのはこのためです。

人は、理屈では動きません。

本当はお金というのは、取引の手段に過ぎず価値と価値を交換する仲介者でしかないので、非常に明快でロジカル論理的なものであるはずです。もともと紙幣は紙にインクで印刷加工が施されただけのものであり、貨幣は金属に装飾が施されたものにすぎません。しかし、「その地域を統括するもっとも大きな権力を持つ存在」=つまり政府が、そのに価値を定義するために、本来にはない「意味」が紙幣や貨幣に与えられるわけです。

さらに、その「意味」を私たちが、生まれ育っていく中でさまざまに、複雑怪奇に意味づけしていくので、本来は意味などなかったお金によって感情がグラングラン揺らされることになります。
人は、感情がよいときにはよい判断ができて、ゆとりもありよい行動や考え方を選択できますが、感情が悪いときには、ゆとりがなくなり、物事を悪く解釈したり、そこから悪い判断をして、悪い考え方と行動を選択してしまって、問題行動を起こしやすくなるものです。結果、お金を求めているのに、お金を失ってしまい、お金がない状態になってしまうことが多々あるわけです。

つまり、実は、お金がないということが問題なのではなく、そのことに対する考え方、あなたの「意味づけ」のほうが問題なわけです。
少しわかりにくいかもしれませんので、補足します。

スポンサードリンク

客観的な事実としてお金がないということ

私たちは、日本に住んでいるだけで、いくら所得が低くても、世界から見ればトップ20パーセントに入る富裕層ということになります。にもかかわらず、私たちはお金がないと心に抱いてしまいます。もちろん、日本は先進国なので、後進国に比べると平均的な所得が高い上に、物価も高いです。なので、同じお金でも買えるものや受けられるサービスに限りが出てきてしまうことも一つの事実です。

一方で、日本に住んでいる限り、よほどのことがない限り餓死することはできませんし、究極どういう形であれ、生きていくことはできます。その点、世界を見ると、餓死する人は現在進行形で膨大な数いるわけで、お金がないために本当に生きていけない人がいるわけです。

そう考えると、実は私たち日本に暮らす人間にとっては、お金がないことが大きな問題なのではなくて、あなたが現状「お金がない」と思っていること、「お金がない状況」におかれていることことに問題があるといえると思います。私たちには、職業の自由があり、どんな人生も選ぶ権利と義務を持っています。起業したければ起業することができますし、借金まみれの状況から、億万長者になる人も少なくありません。また、万が一事業に失敗しても、命まで取られることもありませんし、破産してから再度ビジネスを起こして億万長者になった人もたくさんいます。

つまり、仮にあなたが、本当にお金がないとしても、それは問題ではなく、未来永劫続くものでもないということがいえます。そして、求めて適切に努力することさえできたならば、あなたはお金持ちになることもできれば、なりたいものなんでもなることができるわけです。

そして、可能性に制限をかけているのは、他でもないあなた自身なのです。

すべての源が自分であることに気づき、そんな自分をも受け入れて、心から自分らしい人生を歩もうと思えたときに、人生はがらりと変わります。二度とお金に困ることがなくなる瞬間ですし、お金がなくても問題ではなくなる瞬間です。


さまざまにあるお金がない理由や原因

このカテゴリでは、お金がないとあなたが思ってしまうさまざまな原因や理由を分析していきます。そして、各ケースごとにどう対応していけばよいかの指針と具体的な解決策を提示していきます。基本的なラインは、お金の問題は、お金の問題ではなく、とらえ方の問題ですが、そうは言っても個別の状況をしっかりと自分で適用することができないこともあるでしょう。
そのために、このカテゴリでは、状況別で解説していきたいと思います。

お金がない原因・理由は何?|マネー大学当カテゴリ内記事一覧

うっかりお金がないと言葉に出していませんか?span style="font-size:32px" class="lbg">あなたがお金で悩んでいるときに、どうしても自分で抱えきれず、「お金がない」と言葉に出していませんか?おそらくそれは愚痴の部類に入る為、それは絶対やめたほうがいいです。とてもかっこ悪い行為です。愚痴っている人を見ている周りの人はいったいどう感じるでしょうか?お父さんが愚痴ってい...

口にすればするほどストレスはたまっていきます言葉は言霊と言いますが、発せられる言葉にかなり強い気持ちが込められているのです。人前で話すからには、相当ストレスなのでしょう。しかも無意識に出てしまうのはかなりの重症です。しかし、口に出した言葉は、イメージしたことを現実にする力となり、かなり危険です。そもそもなんでお金がないのでしょうか?それはあなたの使い方に問題があるのではないのでしょうか?想定してい...

誰でも危機を乗り切ることができる!私をここまで導いてくれたメンターも、私の尊敬している起業家の人も、何度か大きな危機を乗り越えています。もちろん私自身も、リストラにあってしまい、住宅ローンを抱えてどうしたら良いのかわからない時がありました。普通、人生に訪れる危機に直面した時に、逃げるのかそれとも立ち向かうのかで人生の大きな分岐点に直面し怖くなって逃げてしまう人の方が大半だと思います。しかし、成功者...

すべてお金のせいにしていませんか?あなたはお金がない状況を利用して、言い訳をしていませんか?言い訳をすることにより、いつまでたっても行動することなく、今の現状から抜け出すことが出来ません。お金がないから〇〇できないや、お金がないから〇〇が買えないなど。そして、家族で喧嘩が絶えない毎日を過ごしていました。ですが、お金がなくても生きていけるし、お金がないなら稼げるように行動すればいいわけです。出来るだ...

お金がない理由は、我慢が出来ないからだ!私が20代の頃、ちょうどバブルがはじけてばかりでした。確かに景気が悪いとは言われていたのですが、ぎりぎりまだバブルの影響が残っていたので、比較的お金には苦労しませんでした。ホテルマンだった私の仕事は、夕方17時に出勤して、次の日のお昼まで仕事をするのですが、それ以上働くと、残業代が発生します。いつも大体夕方まで働いていたので、一か月の残業時間は100時間を超...

お金の使い方ご存知ですか?クレジットカードのリボ払いはとても便利で、月々の負担額を抑えることができるので、利用する人はとても多いです。例えば、リボ払いの用途を考えてみましょう@毎月の支払いを軽くしたいA気が付いたら、今月の支払いができないので、リボ払いに変更B高い品物を買うため、リボ払いを活用Cクレジットカード会社のページでお勧めされたからD現実逃避したいリボ払いとはどのようなものなのか?リボ払い...

パチンコ代がない?それならパチンコは辞めましょう!!私の友達でAさんという男性がいました。Aさんは本当に友達が多くいて、包容力もあり人間的にも尊敬できる人でした。器が大きいという言葉が一番ぴったりくるような人でしたので、良く仕事でも頼ったり、相談させてもらったりしていました。しかし、大きな欠点もありました。その欠点のおかげで、私は彼と疎遠になってしまったのです。人間は誰でも完ぺきではありません。私...

お金が欲しいと感じたら、それは間違いだと認識してくださいお金がほしいと感じている人は、常に「自分の欲」に負けている人です。欲が強い人は、周りから見るととても滑稽に見え、人から軽蔑のまなざしで見られているのです。お金を人から苦労せず与えられる習慣をもしあなたが持っていたとしたら、それは絶対やめてください。お金は自分の手で稼ぎ出すものなのです。私たちは、客観的に自分を見たときに、周りからどのように映っ...

あなたは無理に働く必要はありません私たちは本来自由なはずなのですが、生活の為に仕方なく働いている人がいます。しかもほとんどの人が同じ悩みを抱えています。その結果うつ病になったりストレスで、大きな病気にかかってしまったりして一生を棒に振ってしまう人もいるのです。働きたくないという願望はみんなが抱いているものであって、誰もが我慢して働いているという事をまずは認識してください。あなたが抱いている、「働き...