マネー大学

サラリーマンは搾取されているという現実を知りましょう

サラリーマンは、Mである。私はそう思うわけなのだが、それその物に対する理由もわからない人が多いのが現実です。その事に気が付いていないのですが、ご存知でしょうか? まじめは素晴らしい。言われた事を文句も言わず、一生懸命こなす。上司に尽くす。会社からの評価を気にして毎日生きている。そんな現実から抜け出そうと思う人もいるが、そう思わない人もいるのです。
私の様に、将来を見据えて、今の状況から抜け出し自分らしく生きたいと願う人も世の中には多く存在します。しかし、圧倒的にはまじめに会社のために働く人の方が多いのが現実。
まじめな人ほど、会社に奉仕の心をもって尽くす人が圧倒的に多いのが現実です。まじめは素晴らしいが、騙されやすいという性質もあります。
なぜ、まじめは搾取される対象になってしまうのか、解説いたします。


まじめな人は先を見越せない

会社の歯車となって働く会社員は、自分の将来を考える前に、会社の今の数字を一番に考えて行動しています。自分の担当の部署が、数字を達せ宇することが一番の幸せです。 しかし、会社は急に業績が傾いたりすることがあり、いきなりリストラになってしまう人もいます。そうなんです。会社の業績は社長のかじ取りにゆだねられて行っても過言ではありません。
あなたがどれだけ頑張って業績を残しても、その利益を社長が運用しているわけです。開発費に充てているのか、それとも従業員の給料に充てているのか?それとも利益額を運用しているのか?会社が見ている方向は、従業員というよりは、オーナーで株主だったりするわけです。だからこそまじめな人ほど最終的には裏切られてしまう事もあるという現実があるわけです。
会社はシステムです。お金を集める優秀なシステムだという事をまずは理解しておいてください。従業員はそのシステムの歯車という事。あなたは歯車なんですね。
あなたが抜けても、別の歯車をそこに組み込むだけなのです。そのことをまずは理解しておかなければなりません。
そして、会社の業績が下がり、給料が下がってから事の重大さに気が付く。そして気が付いたときの年齢はすでに30代となり、転職するにも厳しい状況になる。
同じ会社で長く勤めていたことで、それ以外の仕事は出来なくなっている、つまり新しい会社にとっては扱いにくい中途社員という位置づけになるわけです。


安定した老後を考えるなら、会社員?それとも独立?

会社員で働くという事は、人生の大半の時間を人に運用してもらう事と同じです。 私の以前働いていた会社は、人を軍隊の様に扱おうとしていました。5分刻みで人の動きをコントロールしていました。私はまさにそこの中心となり、人を動かすポジションでした。
こんなやり方では人やきっと面白くなくなってしまい、辞めてしまうだろうな・・・そう思っていました。だって1日の大半を会社で過ごすわけだから、自由を奪われて、たいした給料ももらえず生活するのは苦しいと思うのは当たり前だと思っていました。しかし、その考えは当てはまらない人もいます。人から言われて行動したほうが楽だという人も世の中には存在しています。つまり自分でどこに向かいたいのかを全く分からず生きている人たちです。つまり社畜と私は呼んでいますが、こういう人たちの中にはまれに大きく出世する人もいますが、人から恨まれてしまう可能性もあるだろうなとも思うわけです。
冷たい人だからです。言われことをどんなことでもまっすぐに取り組むのは、会社の方針だからという盾をかざして行動する人たちだからです。
でも時にはケースバイケースで動かないといけない場合も存在しています。
前置きがながくなりましたが、そういう社畜は、年金を支給されることが間違いなく確実だという時代が終わったことを本当に理解していません。いいですか?もう日本の人口は減り、国外に出て行ってしまっている日本人もたくさんいる中で、これからオリンピックが開催された後、魅力が無くなっていく日本、人口が減っていく日本では、税収も減り、やがて年金制度は崩壊すると思います。
それを心待ちにして、毎日あくせく働くことが本当に安定した老後を迎えることができるのでしょうか?それよりも、時代の流れを読み、今まで培ってきた経験を個人でビジネスとして始めたほうが、何倍も何十倍も利益になると、私は考えているのです。


まじめな人ほどお金がない理由11選とは

これからご紹介する、まじめな人ほどお金が無くなっていく理由について詳しく説明していきますので、自分の事だと思ったらぜひ今後の見直しポイントだと認識するようにしてください。 まじめなことは悪い事では決してないのだか、資本主義経済では通用しない現実がよくわかる事例ですので、最後まで確認してみてください。


まじめな人ほどお金がない理由@ 断るのが苦手

昔の私は人に頼まれたら断れませんでした。NOといえないわけだから、時にはお金を貸して戻ってこないこともあるし、ジュースをおごってしまったりしてしまいます。 自分の貴重な時間を相手に合わせてしまったりして、あっという間に1日が過ぎて行ったりします。時間は本当に有限です。無限ではありません。
お金ももちろん有限ですが、人間はどれだけお金を持っていたとしても、時間が無くなってしまうと何もできません。自分の人生だから、嫌なものは嫌だという事を会社にも言えるようになったほうが、将来的には後悔しない人生を生きることになります。


まじめな人ほどお金がない理由A 学校教育に従順

学校教育の根本はまじめに言われたことを聞き、その通り行動できる人間を育てることです。なぜ?それは税金を集め、国の運営を成り立たせるためです。 結局学校教育で良い成績を収めた人は、それだけ社会的な行動がとれるという事です。社会的な行動とは、まじめに働き、まじめに税金を納める人材です。
つまり、学校教育で優秀な人材は大金持ちになれるのか?というとそれは全く違うと私は思いますよ。最近はやっているユーチューブなどを見ていると、かなりふざけている人でも視聴者を集めて、数億円などの大金を稼いでいる人もいます。まじめが金持ちになれるというイメージは払しょくしたほうが良いでしょうね。


まじめな人ほどお金がない理由B 考える力がない

考える力がないというか、考えるのが苦手という表現が当てはまるのかもしれません。協調性という言葉をよく聞くと思います。まじめな人ほど、周りの人の考えに同調します。 多数決という考え方は、子供の頃から教えられたと思います。民主主義的な考え方です。でも子供の頃からその状況から反発する人もいたと思います。
自分の考えをしっかりと持っている人たちです。しかし、現代社会ではそういう人たちはつまはじき扱いでした。みんなと同じ行動をとれない人は、適応能力が低い人と扱われていたのです。
しかし、今の時代はそうではありません。インターネットがここまで普及し、個人の考え方が尊重されます。自分らしく生きていいんですよね。今は自分の考え方をしっかりと持っておかないと取り返しのつかない状況に追い込まれることがあるという事を忘れないでください。


まじめな人ほどお金がない理由C 権威が発信する情報を疑わない

まじめな人は、権威のいう事をそのままうのみにします。テレビ局が流す情報などをくそまじめに聞いてしまうのです。最近の話をします。例えば私が今取り組んでいるのが仮想通貨投資です。 仮想通貨は、2018年に入ってから、コインチェック問題などがあり、仮想通貨=危険という情報がメディアなどで流されました。確かに今はまだ仮想通貨は始まったばかりのものであり、インフラがまだ整っていなかったり、セキュリティなどが甘かったりして、不安定な要素はあるのかもしれません。しかし、時流が起こる手前で投資している人は、間違いなく普通の人たちと比べ、大成功を収めています。
私たちはその時流を読み、メディアなどが流すマイナスな情報をうのみにして、変化を嫌ってはいけません。
携帯電話も、普及する前はマイナスなイメージから始まっています。まだ車に結び付けて持ち歩く、でっかい端末だった時代に、なんか悪い仕事してそうという、マイナスなイメージが定着していましたが、その後、爆発的に一般家庭に普及し、当時携帯電話に投資していた人たちは、今ではその利権で大金持ちになっています。
叶姉妹や、所ジョージさんなどは、携帯電話に投資して今では月に数千万円の不労所得を得ているといわれています。ラインやフェイスブックも同じです。当時疑って投資しなかった人よりも、先を読んでそこにお金を投じた人は、大成功を収めているのです。


まじめな人ほどお金がない理由D 他人の評価を気にする

周りの意見ばかり気にする人は、チャレンジを恐れ、自分が変わることも恐れ、周りと同じ結果を好みます。周りの評価ばかり気にして出過ぎた真似は嫌いです。 目立つことが苦手なのです。でもそうすると一般的な周りの人たちと同じ結果が出るわけですから、いつまでたってもお金持ちになるわけがありませんし、それどころか今の時代、お金に苦しんでいる人たちと全く同じ結果が出るという事になります。つまり、お金に困らない人生を生きるなら、周りと違う行動をとらないと、今の結果と何も変わることないという事です。
周りと違う結果を恥ずかしいと感じている限り、周りとお恥結果しか出ないし、それどころかもっとマイナスな結果が出ることもあるという事を忘れないようにしてください。


まとめ

日本の教育は大きく変化してきています。みんなと同じことができる人、言いなりになる人の評価が上がるような教育システムから、自分で生み出すことができるかどうか?考える力を伸ばすような教育に代わってきているのです。グローバル化してきている時代に、製造業のような言われたことのみをするという人材を育てても、世界では戦っていけないからです。インターネットの普及が関係しているのですが、今は情報化社会、発展途上国の生まれでも、インターネットで情報を入手し、その情報を自分のビジネスに生かしたり、自分の会社に生かすという人がドンドン増えてきています。 私たちは将来、自分の力で道を切り開いていかなければ、誰かに依存しているシステムにいる限り豊かな生活を送ることは出来ません。これから国の予算も削られていき、生活保護などの社会的特別な優遇制度も減っていくことでしょう。誰かに頼るのではなく、自分の力で「まじめな自分」ではなく、時には「不真面目」な自分として、自分のやりたいことができる、自分らしく生きることができる自分になりましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。








関連ページ

支払い出来ない悩みを一変させる方法
毎月の支払いで、ギリギリ支払えないとうことありませんか? 気が付いたら督促状などが届き、その結果、ローンが組めなくなってしまい、プロミスなどの消費者金融などに依存してしまうという悩みを多く聞きます。 ファイナンシャルエキスパートの高橋がその悩みを解決します。
生活苦の悩みを解決する方法
お金があれば、何でも解決するという現実は確実に存在します。 私も若い時はお金がなくて、生活するのに本当に苦労しました。 しかし、お金があることでみんなが幸せかというと実際はそうでもないのです。 要はあなたが満足する基準がどこにあるのかで決まります。 ファイナンシャルエキスパートの高橋がアドバイスいたします。
浪費癖を直す為の肝心なこととは!
いつもお金がないと言っている人が周りにいますか?様々な理由はありますが、使いすぎか、仕事が不安定なのかのどちらかが原因です。お金がないと言う口癖を解決し、豊かに楽しく生きていくにはどうしたら良いのかを、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
お金が無くなると、イライラしてしまう癖を治す方法!
お金の悩みで自制心をなくしてしまい、イライラする人は多くいます。 そんな人がどうすれば気持ちをコントロールできるのかを、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
何かで悩んでいるあなたが平常心を保つ方法
お金がないという理由で、イライラが溜まり、ついついパートナーと喧嘩をしたり 家族と仲が悪くなったりすることありませんか? お金はとても便利ではありますが、なくなることで不安が募り、イライラが抑えられなくなります。自分をコントロールしないと、大切な人を失うことになります。 ファイナンシャルエキスパートの高橋がお金のイライラからあなたを開放し、平常心を保つ方法について解説いたします。
歯医者に行って、治療する方法!
突然歯が痛くなることありませんか?私はストレスがたまったり、寝不足の時などは無性に歯が痛くなります。我慢が出来なくなるほどです。そんな時は迷わず歯医者に行くのですが、もし あなたがお金がない時に行きたくなった時に諦めてしまうなんてことがないよう、 お金がなくても歯医者に行き、治療する方法をファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします!
お金がない時にキャッシングは有効なのか
キャッシング=破産というイメージを持っている人も多いのではないのでしょうか?確かに使い方を間違えてしまうと大変なことになりますが、使い方を計画的に行えば、大丈夫。キャッシングでお金を働かせる方法をご紹介します。
貧乏なことで、惨めさを吹き飛ばす方法
お金が底をつき、毎日買いたいものが買えず、我慢の連続であったなら、確かに惨めだと感じる人は多いでしょう。人間は自分のやりたいことを制限されると、悲しかったり切なくなって利するものです。しかし、惨めだと感じると、自分の価値を下げることになる為、ドンドン悪い方向に落ちていきます。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が、惨めに感じず、愉快に毎日を過ごす方法をご紹介いたします。
貧乏な人が自信を持つ方法
自分が貧乏だと感じている人は、いつもお金のことを考えています。しかし貧乏だという認識をすてないと、いつまでたってもお金が手元に舞い込んで来ません。それどころか自分の全てにおいて自信を失い、気分よく生活することすら難しいのが現状です。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が詳細にお答えいたします。
お金がない人からお金をとる人の疑うべき思考
世の中には詐欺師といわれる人たちがいます。その人たちは、自分がお金持ちにもかかわらず、お金のない人からお金を奪おうとします。例えば高額塾などを運営しているネット起業家、あれは最悪です。なぜ私がネット起業家を憎むのか?解説いたします。
お金を追いかけると大切なものを失う7つの罠
お金がすべてだという人と、そうでないという人がいる。私は断然後者である。お金を持てば確かに自由になれるが、それまでの過程が重要。つかんでしまえば人生は激減するのだが・・・
お金の悩みが原因で惨めさを感じなくする方法
惨めという感情をあなたは自分に抱いていますか? 私のお客様には、子供におもちゃを買ってあげられなくて、惨めに感じている人や、奥様の誕生日プレゼントを買ってあげられなくて惨めに感じている人など、お金で悩んでいる人は意外に多いのが現状です。そんなあなたが、お金に対してネガティブに捉えないようにするために、どのような感情を自分に抱けば良いのかを知って欲しいと心から感じています。どうすれば自分をポジティブに感じることができるのかを、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
緊急時、冷静に対応する方法!
急遽、お金が必要という状況にあなたならどのように対応しますか? お金の悩みを解決するには、小さな知識と、自分を変える大きな決断が必要になります。 あらゆる緊急時の対応方法を、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします!
ピンチを絶望と捉えない方法
お金がないという状況を絶望と感じて、人生が終わったと感じいる人がいます。 確かにお金は大切なツールです。お金さえあればなんでもできます。 ですが、お金がないことにフォーカスせず、これからどのように稼げば良いのかを ちゃんと考えるようにすれば、絶望捉えずに前向きに生活することができます。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
主婦のお金が貯まらない理由!お金がない原因はこちらです。
旦那さんが結構な稼ぎなのに、一向に貯金を作れない主婦がいます。 それには大きな理由があるのです。ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
余裕がないのに、入院費を支払う方法!!
会社の健康診断などで、急に病気が見つかり、入院をしなければならなくなった場合、あなたならどうしますか?体が一番大切です。お金がないのに入院しなければならない状況をどうクリアするかをファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
ギャンブルでお金がなくなり狂ってしまう前に要チェック!
ギャンブルは本当に危険!はまってしまうと人生が狂ってしまいます。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が人生狂う前に必ず行って欲しいノウハウを解説いたします。
投資するなら余裕がある時にして!投資貧乏にならないための4つの方法
投資に没頭しすぎるあまり気が付いたら、お金が無くなっている・・・ 最近はそういう人が増えています。特に仮想通貨ブーム到来で、投資貧乏が増えているんですよね。そういう人がどうすれば冷静になれるのか、お話しいたします。
お金がない時に、即日審査キャッシングは信用できるのか?
2013年、生まれて初めてキャッシングを行いました。すごい罪悪感があったのですが、ピンチを乗り切ったので、良かったと思っています。もしあなたが、悩んでいるのであれば、キャッシングをどのように使ったらよいのかをご説明いたします。
お金の不安や苦しみを克服する3つの方法!
生活を形成する上で、お金がないという事は、死活問題であり、苦しい現実です。 誰もがみな、お金を稼ぐために仕方なく仕事をして、お休みの日に好きな事をするといった 日々を生きています。しかし、お金がないという事はそのバランスが大きく崩れている事が考えられます。そういったお金の苦しみを克服するためにはどうしたら良いのかを、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします!
人生が失敗しても絶望を感じない方法!
お金がない、もしくは無くなってしまった時に、絶望感を抱く人がいます。 もちろん、よくわかります。私もそうなのですが、お金がなくなると、生活ができなくなり、 自殺を考える人すらいるわけですから。 しかし、そんな状況でも前を向いて歩いていかなければなりません。 絶望と感じないよう、あらゆる角度から本日の記事を書きたいと思います。 自分の経験をもとに、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
ピンチをチャンスに変える方法!
毎日お金がない悩みを抱えて、生活していると全く楽しくありません。 彼女とのデートや、友達の誕生日など、急遽お金がないと困ることってありますよね。 しかし、そういった緊急的にお金が必要になった時、どうすれば良いのかを ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
お金で友達を失ったあなたへ
私の周りには、お金で友達を失ったり、ビジネスパートナーを失った人が非常に多いのですが、あなたはいかがでしょうか?少しだけ借りようかな・・・と感じているなら、覚悟をもってお金を借りましょう。後々後悔することになりますので。
毎日辛いと考えている人が前向きに元気になれる方法!
お金はあなたの気持ちをコントロールする上で、非常に重要なものです。 なぜなら、お金が人生を決めるからです。 お金がなかれば、生活ができず、お金があれば豊かに楽しく生きていくことができるからです。 こんにちは、ファイナンシャルエキスパートの高橋です。 お金がない辛い毎日を過ごす上でどうすれば前向きに生活できる方法を解説いたします。
夫婦が不妊治療をする方法!
少子化が叫ばれている中、子供が欲しいと考えているのに、なかなかできないという夫婦は 年々増えている傾向があるそうです。 今は医療が発達し、通院する事により、子供ができた夫婦はたくさんいます。 しかし、その為には高額な費用がかかると言われています。 お金がない夫婦が不妊治療をする方法について、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
借金が原因で助けて欲しいと感じている人を救う唯一の方法
私は今までに何度か知人にお金を貸したことがありますが、経験から申し上げると友達に貸したお金は返してもらうまでに必ず揉め事が起こるというジンクスがあるのです。 お金がなくて助けて欲しいと本気で考えている人の為に、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
お金がない浪費家の青年が復活するための3つの約束
私が以前長野県に住んでいた時に出合った青年(T君)は浪費癖が激しく、誰にも留めることができませんでした。結局定職にもつけず、自己破産することに。さて、彼はどのように復活したのでしょうか?
不安で打ちひしがれている人が、心の余裕を持つ方法
毎月月末になるとお金がなくなり、気がついたら貯金も底をついてしまい、心の余裕が持てない人は私の周りにはたくさんいました。 確かに、心の余裕はお金が関係する事は間違いありません。 しかし、お金が全てでもないのです。お金の概念を知る事により、色々見えてくる事もたくさんあります。ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
誰もがピンチと感じていることをやばいと決めつけない方法!
あなたはお金がないときに、ふと「やばい」と感じるかもしれませんが、 それは深く考えすぎているのかもしれません。私は冷静にどうすれば良いのかを考える事で、解決策はいくらでもあるのだと感じています。ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
みじめと思ってはいけない3つの理由と対処法
あなたはお金がないと感じていますか?お金がないことがみじめと感じているとしたら、それは大きな間違えです。お金がないからといって、卑屈に思う必要もありません。 それはお金がすべてではないからです。お金がない状況を楽しみながら過ごす方法 私、ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
貧乏でも幸せを見つける方法
工夫次第で、収入が少ない人が楽しく生きていく方法はいくらでもあります。 どうすればお金がない人が幸せを見つけ、あなたらしい生きがいを探せるのかを ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。
お金のストレスを無にする方法
あなたはお金のストレスがありますか? 人それぞれの悩みがあると思いますが、お金の悩みを抱えている人の多くは大きなストレスを抱え、日々生きています。一生懸命働いていても、お金が貯まらず、借金を抱えて毎日過ごしていたりすると、ストレスで気分がすぐれない日々を送ります。 あなたがストレスを抱えず日々過ごしていく為に、どうすれば良いかをファイナンシャルエキスパートの高橋が解決いたします。
生活できないあなたの悩みを一発で吹き飛ばす技!
お金が底をついた時、まさにあなたはどうしますか?生活できないですよね。 両親から借りますか?それとも友達に借りますか?色々な選択肢はあれども 一番理想的な方法を、ファイナンシャルエキスパートの高橋が導いでいきます。
金欠でも楽しめるのか?工夫次第で毎日が楽しい!
お金がなくったって、楽しんで生きていける!今の状況をすべて受け入れ、前向きに生きましょう。笑顔で何事も楽しんでいたら、良いことがたくさん起きるのです。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。 誰だってお金がない時はある。
お金がない理由で鬱病なってしまっても対処法はある!まだあきらめないでほしい5つの理由と対策!
うつ病になってしまう方は年々増加傾向にあるとのことが総務省のデータで明らかになりました。しかも、1997年の消費税増税からデフレが進行し、その結果、うつ病が一気に増加しており、それと同時に自殺者も急増しています。 鬱病は精神的な病気です。完治する人としない人がいる中で、一番は真面目で一生懸命な人が侵される病気なため、厄介な病気でもあります。 お金の悩みは尽きないと思いますが、ファイナンシャルエキスパートの高橋がお金の悩みを解決する方法を解説いたします。
お金がないどん底人生を見返す方法!
私の周りの起業家は、成功する前はどん底人生を生きてきた方が多く、投資に失敗したり、会社からリストラされたりして苦労している人が多いのですが、そういった方は意外とその後成功している人が多いです。そのような人たちがどん底を脱出し、成功しているのかを、 ファイナンシャルエキスパートの高橋が、詳細に解説していきます。
自殺する前にやってほしい4つの方法
バブルが崩壊し、失われた20年を経て、サブプライムローンやリーマンショックなど、私たちの生活は大きく変化してきました。住宅ローンを抱え、リストラされて、キャンシングなどの借金苦で自殺する人が後を絶ちません。私たちはお金がない理由で自殺して良いのでしょうか?それは違います。本当にベストを尽くして亡くなっていったのでしょうか。 ファイナンシャルエキスパートの高橋が解説いたします。